建築設計・製図CADDRA-CAD

第47回 複数の図面ファイルをPDFとDWGに一括変換

【概要】

複数の図面ファイルを、PDFやDWGなどの2つの異なるファイル形式に一括変換する機能についてご紹介します。
作業用のCADデータと一緒に、出力見本を渡すなどに便利です。


一括変換


変換できるファイル形式
図面形式:DWG/DXF/JWW/JWC/SFC/P21/MPS/MPZ/MPX/MPW/MPP
画像形式:BMP/TIFF/JPEG/PNG
その他の形式:PDF/XML(MPXL)


ファイル形式変換



【操作】

例:MPSファイルをPDFとDWGへ変換
① 変換するファイルを開きます。
   ファイルを開くと、ドキュメントパレットの[現在開いているファイル]に表示されます。※1参照
② 変換するファイルに☑を入れます。☑したファイルのみ変換されます。
③[現在開いているファイル]で右クリックします。
④ メニューが表示されますので、[ファイル形式を変換]を実行します。

ファイル形式を変換を実行

⑤ ファイル形式変換ダイアログが表示されます。ファイル形式1とファイル形式2に異なる形式を設定できます。
   変換先のフォルダを指定し、[OK]ボタンで実行します。
変換先のフォルダを指定
※従来のようにファイル形式を1つだけにする場合は、ファイル形式2を[なし]に設定します。

⑥ ファイル形式を2つ指定している場合は、指定した形式の書き出しダイアログが順に表示されます。 設定し、[OK]ボタンで変換されます。

ファイル形式を2つ指定している場合

※1 ドキュメントパレットが表示されていない場合 (下記画像の状態) 、オレンジの円内をクリックして表示してください。

ドキュメントパレットが表示されていない場合

【補足】

※ 「ファイル形式を変換」の異なるファイル形式の一括変換は、DRA-CAD19以降のバージョンでお使いいただけます。

ぜひ「ファイル形式を変換」の異なるファイル形式の一括変換をみなさまの業務にお役立ていただきたいと思います。

DRA-CADの
資料・評価版・購入はこちらから。

ページトップへ戻る