「LAB-SS」販売終了のお知らせ

「LAB-SS」ユーザー各位

2021年4月
株式会社 建築ピボット

拝啓
 平素は弊社製品「LAB-SS」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 このたび、「LAB-SS」の販売を2021年9月30日をもって終了させていただくこととなりました。 販売終了後1年間でサポートも終了させていただきます。あらかじめご了承ください。

販売終了となる製品
LAB-SS Ver.3(ネットワーク版を含む)
販売終了日
2021年9月30日 受付分をもって販売終了
サポートを終了する製品
LAB-SS Ver.3(ネットワーク版を含む)
サポート終了日
2022年9月30日をもってサポート終了

サポート終了後のご利用につきましては、こちらをご覧ください

弊社では、現在「建築設計プラットフォーム i-ARM」を発売しております。 「LAB-SS」で行える、建築計画時の最大ボリューム検討や、日影・斜線・天空率計算、日照・日射シミュレーションは、すべて「i-ARM」でも行えます。 「LAB-SS」のユーザー様には「建築設計プラットフォーム i-ARM」の2022年9月30日までのライセンスをご提供いたします。
詳細は「LAB-SSユーザー様に対する i-ARMライセンスの提供について」のページをご覧ください。

今後とも弊社製品をよろしくお願い申し上げます。

敬具

LAB-SSユーザー様に対するi-ARMライセンスの提供について

LAB-SSの販売、サポート終了に伴い、
LAB-SSユーザー様にi-ARMの2022年9月30日までのライセンスをご提供いたします。

詳細はこちら

LAB-SSユーザーの皆様にi-ARMのご紹介


ページトップへ戻る