キャンペーン

SAVE-建築 Revit対応キャンペーン

建築物(非住宅)の省エネルギー計算ソフトウェア「SAVE-建築」の新バージョン「SAVE-建築 Ver.5.1」を新発売することになりました。 新発売にともない、SAVEシリーズ(SAVE-建築、SAVE-住宅)のに割引キャンペーンを実施いたします。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2022年6月20日~2022年9月30日
対象商品 SAVE-建築 Ver.5.1 および SAVE-住宅 Ver.4.1

「SAVE-建築 Ver.5.1」の新機能

今回のバージョンでは、オートデスク社のBIMソフトウェア「Autodesk Revit®」 のアドイン機能を追加しました。
「Revit」上で、モデル建物法の入力シート出力、根拠図面や申請図書の作成ができるアドイン「SAVE-建築 for Revit」を備えています。

製品詳細

「SAVE-建築 for Revit」の主な機能

BIMモデルから直接
入力シートを作成
「Revit」の外皮モデルや設備モデルから、モデル建物法の入力シートを自動で作成し、
建築研究所のWebプログラムに読み込むことで計算結果や帳票を取得できます。
根拠図面の作成支援 「Revit」の意匠モデルで読み込んだ外壁や窓、屋根などの熱的境界部分から、
省エネ申請に使用可能な断熱範囲図などの根拠図面を、「Revit」上で作成できます。
省エネ適合性判定計画書の
作成支援
付属のテンプレートを使用することで省エネ適合性判定計画書を簡単に作成でき、
そのまま申請図書として所管行政庁や審査機関へ提出できます。

※対応するRevitのバージョンは、Autodesk Revit® 2022/2021/2020です。
※「Revit」はオートデスク株式会社の商標または登録商標です。

「SAVE-建築 Ver.5.1

建築物(非住宅)の省エネルギー計算「SAVE-建築 Ver.5.1」の新規購入価格を10%OFF!

  キャンペーン価格 通常価格
新規購入 270,000円
(税込 297,000円)
300,000円
(税込 330,000円)
SAVE-建築 Ver.5以前より
バージョンアップ(SAVE-建築会員)
無償バージョンアップ

※上記に加えて「省エネルギー計算プログラム利用者の会」の年会費55,000円(税込)が必要です。
※SAVE-建築を複数本ご購入の場合、2本目以降の年会費は33,000円(税込)になります。
※年会費はキャンペーン割引対象外です。
※「省エネルギー計算プログラム利用者の会」会員(SAVE-建築会員)は無償でバージョンアップできます。

SAVE-住宅 Ver.4.1

マンション・住宅の省エネルギー計算「SAVE-住宅 Ver.4.1」の新規購入価格を10%OFF!

  キャンペーン価格 通常価格
新規購入 270,000円
(税込 297,000円)
300,000円
(税込 330,000円)
SAVE-住宅 Ver.4以前より
バージョンアップ(SAVE-住宅会員)
無償バージョンアップ

※上記に加えて「省エネルギー計算プログラム利用者の会」の年会費55,000円(税込)が必要です。
※SAVE-住宅を複数本ご購入の場合、2本目以降の年会費は33,000円(税込)になります。
※年会費はキャンペーン割引対象外です。
※「省エネルギー計算プログラム利用者の会」会員(SAVE-住宅会員)は無償でバージョンアップできます。

SAVE-建築・SAVE-住宅 セット割引

バージョンアップに伴い、SAVE-建築、SAVE-住宅のセット価格を新設しました

  キャンペーン価格 通常価格
SAVE-建築 Ver.5.1、SAVE-住宅 Ver.4.1各1本新規購入 486,000円
(税込 534,600円)
540,000円
(税込 594,000円)

※上記に加えて「省エネルギー計算プログラム利用者の会」の2本分の年会費110,000円(税込)が必要です。
※年会費はキャンペーン割引対象外です。
ページトップへ戻る