建築設計・製図CAD【DRA-CADシリーズ】動くカタログ
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページ製品案内プログラム>DRA-CADシリーズ 動くカタログ

建築設計・製図CAD

DRA-CADシリーズ 動くカタログ


DRA-CADシリーズの機能から、おすすめをピックアップして分かりやすく動画で解説します。

業務を円滑に進める機能

サブウィンドウパレット 

サブウィンドウにキープランが表示されているようなイメージでいつでも現在の作業範囲を確認できます。
図面範囲の登録と呼出しにより、画面を素早く切り替えられます。

パーツパレット 

部品のサムネイルをドロップするだけで、CADデータや画像を図面に配置できます。動画に使われているパーツは、会員サービスのDRA-CADアソシエイトからダウンロードできます。

SketchUpデータの読み込み 

Trimble SketchUp(SKP形式)の3次元形状の読込みに対応しています。SketchUpで作成された添景などの部品データを利用することができます。

このページの上へ

速度の向上

DirectXによる描画−スピード− 

DirectXは、ゲームなどに使われている高速の描画方法です。
DirectXモードでは、3次元ワイヤフレーム表示でGDIモードより約8倍高速に表示されます。

DirectXによる描画−表示順序− 

同じレイヤに描かれた図形は、描画モードで表示順序が変わります。GDIモードでは、データの並び順で表示されます。
DirectXモードでは、特定の表示順序になります。

DirectXによる描画−線と文字の表示− 

DircetXモードでは図形編集後に全体を再描画するため、GDIモードより少し間があく場合があります。扱われるデータの大きさにあわせ、作業性の良い方を選択してご利用ください。

このページの上へ