建築物(非住宅)の省エネルギー計算SAVE-住宅

SAVE-建築はこちら

マンションの省エネルギー計算業務を大幅に軽減

SAVE-住宅は、建築物省エネ法に基づく、平成28年省エネルギー基準に準拠した、住宅における省エネルギー計算ソフトウェアです。
住宅・住戸の外皮性能(UA値ηA値)と一次エネルギー消費量の計算、一次エネルギー消費量等級・断熱等性能等級判定や冷暖房費など、多彩な計算・出力機能を搭載。マンション・住宅の省エネルギー設計、届出業務をトータルに支援します。

SAVE-住宅の活用方法

企画・基本設計段階に意匠設計者が省エネ性能を検討(フロントローディング)

CASE01企画・基本設計段階に意匠設計者が省エネ性能を検討(フロントローディング)

意匠的な工夫(方位、断熱、日射遮蔽、開口の取り方、など)が省エネ性能を大きく左右するため、意匠設計者が設計初期の段階から性能を評価しながら検討を進めることが重要です。SAVE-住宅は意匠設計者に親しみやすいインターフェースを備え、モデルを変更しながら、リアルタイムに省エネ性能を可視化する機能を豊富にそろえています。省エネ設計のフロントローディングを実現します。

複数のプランを検討したい

CASE02複数のプランを検討したい

1つのプロジェクトで複数の検討案を扱えます。基本計画段階で複数のプランを比較したり、平面計画や材料などの条件を変えた案を比較検討ができます。

ZEH住宅を設計したい

CASE03ZEH住宅を設計したい

ZEH住宅は、太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーシステムを導入することが求められます。この「創エネ」で創り出すエネルギーが、消費するエネルギーを上回るようにしなければなりません。SAVE-住宅はこの「省エネ量」と「創エネ量」を同時算定し、ZEH評価を行います。

フラット35で住宅ローンの金利優遇を受ける。

CASE04フラット35で住宅ローンの金利優遇を受ける

SAVE-住宅を利用して算定、出力した計算書類は、長期優良住宅認定の申請図書として利用可能です。長期優良住宅の認定を取得すると、フラット35で住宅ローンの金利優遇を受けられます。

SAVE-住宅の
資料・体験版・購入はこちらから。

ページトップへ戻る