日影・天空率・斜線と日射量計算ソフト【LAB-SS】動くカタログ
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページ製品案内プログラム>LAB-SS 動くカタログ

日影・天空率・斜線と日射量計算

LAB-SS 動くカタログ


LAB-SSの機能を分かりやすく動画で解説します。

※動くカタログをご覧いただくためには、Adobe Flash Playerが必要です。
※動くカタログはすべて、お好きなところで止めたり戻したり、自分のペースで進めることもできます。
操作方法

入力

入力 編

入力 編

ソフトの概要と特長、ナビゲーションメニューによる操作、CAD図面の活用、建物の入力、アクソメ表示での入力、屋根の入力を詳しく説明します。

このページの上へ

計算

日影計算 編

日影計算 編

日影計算と計算結果、日影チャート計算と計算結果、日影用全天空図と半天空図、日差し曲線図、OpenGLを使った簡単日影シミュレーションを紹介します。

建築可能空間の計算と天空率計算 編

建築可能空間の計算と天空率計算 編

建築可能空間の計算と鳥かご図、適合建物と天空率算定点の自動生成、天空率計算と重ね合わせ天空図、天空率三斜求積図を詳しく説明します。

このページの上へ

出力

出力 編

出力 編

LAB-SS印刷専用レイアウトソフト「LAB-LAYOUT」を利用した印刷設定やレイアウト方法を詳しく説明します。

このページの上へ

LAB-SS Ver.2 新機能

敷地や建物への日照計算 編

敷地や建物への日照計算 編

日照メッシュ計算(日射量メッシュ・日照時間メッシュ)、OpenGLを使用したメッシュ画像の活用を紹介します。

日射の遮蔽効果の確認 編

日射の遮蔽効果の確認 編

日照計算に必要な部屋の入力、グリッドの設定、開口の入力、面上スナップ、ひさしの入力、OpenGLを使用した日射の遮蔽効果の確認を説明します。

※一部アニメーションを使用しています。ご使用のブラウザによってはご覧いただけない場合がありますが、ご了承ください。

天空率の適合建物と算定点の自動生成 編

天空率の適合建物と算定点の自動生成 編

JCBAに対応した天空率計算の中から、高さの異なる複数の地盤面がある場合、入り隅敷地、屈曲道路を一の道路として取り扱うの3つを紹介します。

計算・出力機能強化 編

計算・出力機能強化 編

天空率一貫計算、等高線図の出力、出力属性設定、出力文字設定を説明します。

このページの上へ