建築とマンション・住宅の省エネルギー計算ソフト【SAVEシリーズ】
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページ製品案内プログラム>SAVEシリーズ

建築とマンション・住宅の省エネルギー計算

SAVEシリーズ


デザイン検討と省エネルギー計算が同時にできる設計者のためのツール

省エネルギー基準に準じ、省エネルギー措置の届出に必要な省エネルギー計画書の作成を支援します。

建物モデルから外皮(外壁、外床、屋根、開口)の性能(PAL/UA値/ηA値)と、一次エネルギー消費量を計算します。簡単な操作で建物モデルを入力でき、材料変更、形状変更による計算値の変化をリアルタイムで確認できます。このようにデザイン検討と省エネルギー計算が同時にできるので、届出書類作成だけでなく、設計検討にも活用できます。

住宅以外の建築物を対象とする「SAVE-建築」とマンションなどの集合住宅が対象の「SAVE-住宅」があります。

ユーザーレポート:株式会社 日本設計 様(PDF)

平成28年省エネルギー基準におけるSAVEシリーズの対応状況

SAVE-建築

評価項目 PAL PAL* 一次エネルギー
消費量
SAVE-建築内で計算 ×
計算書出力 ×
入力シート作成

※WEBプログラムのみ平成28年版判断基準に対応しています。
※PAL*は今後、計算と出力の対応を予定しています。

SAVE-住宅

評価項目 外皮性能
(UA値/ηA値)
一次エネルギー消費量
住戸部 共用部
SAVE-住宅内で
計算、出力
WEBプログラム
入力シート作成

このページの上へ