イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページスクール>大阪校

スクールのご案内

建築ピボットスクール
東京校
大阪校





お申込フォーム

※お申し込みの際は必ずお読みください。

お申し込み先 (株)建築ピボット 大阪支社  Tel:06-6232-0680  Fax:06-6232-0681
受講場所 (株)建築ピボットスク−ル大阪校 大阪市中央区北浜1-1-10 北浜小林ビル7階 地図
交通 地下鉄堺筋線、京阪電車 北浜駅下車 地下道29番出口から徒歩1分
  • 日程の記載がないコースは、現在のところ開講の予定がありません。
  • 受講されたいコースがありましたら次回の開講日が決まり次第、優先してご案内させていただきますのでお申し出ください。
  • 掲載のコース以外に受講されたい製品、内容等がございましたらお気軽にお問合せください。

 

DRA−CAD プログラム講習

コース名/内容

無料体験コース -半日-

無  料 定員5名

−−−

  “DRA−CAD最新版”を実際に体感いただけるコースです。
  初心者の方、または導入をご検討されている方、是非お気軽にご参加ください 〜 自由に操作もお試しいただけます!

  · 画面構成から高いカスタマイズ性のご説明
  · 国産の建築設計CADの直感的な操作体系のご説明
  · シミュレーション、プレゼンテーション、基本設計、実施設計、申請、施工図作成、維持管理関連業務など、豊富な設計支援機能のご説明
  · PDFからCADデータへの変換、i-ARMをはじめとするBIMソフト、AutoCAD、Jw_cad、SXFなどさまざまな形式のデータを有効利用できる互換性のご説明

  ※【使用ソフトは「DRA-CADシリーズ最新版」】

2次元基本操作コース -1日-

◆有料◆
¥10,800-(税込)
DRA-CADアソシエイト会員 ¥5,400-(税込)

※2016年9月開講分より料金を改定させていただきました。
建築ピボットスクール料金改定のお知らせ

定員5名

−−−

  · DRA−CADの基本的な機能と作図に必要な機能を学習します
  · 画面構成と基本操作(線を描く、消す、スナップモード、選択モードの説明)
  · 線分編集コマンド(線の延長、カット、中抜きなど)
  · 図形編集コマンド(移動、複写、ストレッチなど)
  · 文字記入、編集の操作

  ※【使用ソフトは「DRA-CADシリーズ最新版」】

3次元基本操作コース -1日-

◆有料◆
¥10,800-(税込)
DRA-CADアソシエイト会員 ¥5,400-(税込)

※2016年9月開講分より料金を改定させていただきました。
建築ピボットスクール料金改定のお知らせ

定員5名

−−−

  · 3次元図形作成の考え方から基本を学習し、立体図形(モデル)作成コマンドや材質の設定(着色、画像)、ライトの設定(光源)、
   レンダリングまで学習します


  ※【使用ソフトは「DRA-CADシリーズ最新版」】 対象者:2次元基本操作ができる方

 

省エネルギー計算プログラム 無料体験講習

コース名/内容

SAVE-住宅コース -半日-

無  料 定員5名

−−−

  集合住宅では、以前は熱的に不利な一部の住戸が計算対象でしたが、改正省エネ基準により、仕様の異なる全ての住戸の計算が必要となりました。
  増大した作業をソフトによる条件整理で省力化します。

  マンションの省エネ計算を、建物モデル作成から計算書作成までの一連の操作を体験していただけます。

  · 改正省エネルギー法について
  · 「SAVE-住宅」の製品概要
  · マンションのモデル入力(※当社にて準備する題材を使用致します。)
  · 実務で活用できる省エネルギー計画書の作成方法

  ※【使用ソフトは「SAVE-住宅」】 

SAVE-建築(非住宅)コース -半日-

無  料 定員5名

−−−

  建築物(非住宅)の省エネ設計を検討したい方、実務で省エネ計画書の作成業務を行われている方向けの無料体験コースです。
  本コースは、省エネ設計の効率化を目指す方、製品の導入をご検討されている方向けのコースです。

  · 改正省エネルギー法について
  · 「SAVE-建築」の製品概要
  · 入力手順のご説明(※当社にて準備する題材を使用致します。)
  · その他、編集、シミュレーション機能の紹介
  · 実務で活用できる省エネルギー計画書の作成方法

  ※【使用ソフトは「SAVE-建築」】

 

日影、天空率計算プログラム 無料体験講習

コース名/内容

LAB-SS コース -半日-

無  料 定員5名

−−−

  確認申請に必要な日影、斜線、天空率計算および逆日影、逆斜線、逆天空率計算による建物の最大ボリューム検討まで行なえる
  ソフトウェア「LAB-SS」製品を操作体験していただけるコースです。

  本コースは、「LAB-SS」製品の導入をご検討されている方向けのコースです。

  · 「LAB-SS」製品の概要
  · マウスを利用した簡単モデリング
  · 敷地から建築可能空間の算出方法
  · 日影計算、斜線制限、天空率計算

  ※【使用ソフトは「LAB-SS」】