株式会社建築ピボット サイトマップ
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページ>建築ピボット・エコレポート

建築ピボット・エコレポート

「建築ピボット・エコレポート」の最新号およびバックナンバーをご覧いただけます。
ご覧の際には、アドビ社のAdobe Readerが必要です。

vol.4
2015/7

vol.4を開く(PDF)

イベント報告

建築ピボットEXPO 2015
2020年、その先へ。建築に携わるみなさまとともに

省エネ基準適合義務化とBELS普及の可能性

講師:本山 武 氏(日本ERI株式会社 評価企画部 兼 省エネ企画推進部)

日本ERI 株式会社

省エネ計算ソフト「SAVEシリーズ」のご紹介

講師:村松 大輔(株式会社建築ピボット 環境系ソフト開発リーダー)
vol.3
2014/7

vol.3を開く(PDF)

イベント報告

環境建築フォーラム2014
これからの環境・省エネルギー建築を考える

省エネルギー基準の概要とその目指すもの

講師:長井 達夫 氏(東京理科大学 工学部 第一部 建築学科 教授 博士(工学))

東京理科大学 長井研究室

環境と人間に負荷を与えない建築のあり方

講師:彦根 アンドレア(Andrea Held) 氏(建築家 株式会社彦根建築設計事務所 代表取締役)

株式会社彦根建築設計事務所
vol.2
2013/2

vol.2を開く(PDF)

イベント報告

第1回 環境フォーラム
建築の省エネルギーに関する最新情報と先進事例をご紹介

「バイオクライマティックデザイン」
〜環境負荷軽減と快適な生活を両立させる建築の創出〜

講師:須永 修通 氏(首都大学東京 都市環境科学研究科 建築学域 教授)

日本建築学会バイオクライマティックデザイン小委員会
首都大学東京 須永研究室

「TODA BUILDING」に見る
戸田建設の環境配慮技術とその取り組み

講師:護摩堂 淳 氏(戸田建設株式会社 建築設計統轄部 計画設計部 事業施設系 主管)

戸田建設株式会社
vol.1
2011/5

vol.1を開く(PDF)
SAVEシリーズユーザー事例

株式会社 日本設計 様
情報・技術センター 高藤 芳明 様
「意匠担当が早期にPAL値を確認」
〜設計者に評価されたSAVE-建築〜

株式会社 日本設計は、省エネルギー計画書の届出が義務化される以前から、建築における環境や省エネルギーに配慮した計画に積極的に取り組まれてきました。
導入の経緯から活用方法まで、同社の情報・技術センターの高籐芳明氏にお話をお伺いしました。

株式会社 日本設計