建築物(非住宅)の省エネルギー計算ソフト【SAVE-建築】モデル建物法概要ムービー
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページ製品案内プログラムSAVEシリーズ>SAVE-住宅 操作ムービー

建築物(非住宅)の省エネルギー計算

SAVE-建築 モデル建物法概要ムービー


SAVE-建築 Ver.4をご利用のユーザー様に向けて、SAVE-建築 Ver.4.1の新機能であるモデル建物法が、たった10分で分かる概要ムービーを公開しました。

前編:モデル建物法の概要

前編では、SAVE-建築を使わずに、建築研究所が公開しているWEBプログラムをそのまま利用した、従来のモデル建物法の概要を解説します。

  1. SAVE-建築を使わないWEB プログラムの使用方法
  2. SAVE-建築を使わない入力シートの使用方法
  3. 省エネ基準の適合性判定の義務化
  4. SAVE-建築を使わないコンバートツールの使用方法
  5. モデル建物法を利用する3 つのルート(おさらい)
  6. 複数用途集計ツール

このページの上へ

後編:SAVE-建築を使ったモデル建物法

後編では、SAVE-建築を使ったモデル建物法の各機能を紹介します。

  1. SAVE-建築 Ver.4.1の概要
  2. モードの切り替え
  3. 入力ルート(その1)標準入力法 → モデル建物法へ
  4. モデル建物法の入力項目
  5. 出力方法 その1(今までのやり方)
  6. 出力方法 その2(Ver.4.1 新機能)
  7. Web API(計算プログラムAPI)
  8. 入力ルート(その2)モデル建物法で直接モデリング
  9. 入力ルート(その3)計算用データを直接入力
  10. 複合用途の出力
  11. モードと拡張子の関係性
  12. 3つの入力ルート(おさらい)

このページの上へ


※「SAVE-建築」は、株式会社建築ピボットの著作物であり、著作権およびその他の権利は株式会社建築ピボットに帰属します。