『DRA-CAD13新製品活用セミナー』4月16日(木)大阪で開催します。
株式会社建築ピボット サイトマップ
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページイベント> 『DRA-CAD13新製品活用セミナー(4/16大阪)』

『 DRA-CAD13新製品活用セミナー 』

【同時開催】省エネ基準改正のポイント解説と省エネ計算ソフトのご紹介

2015年4月16日 大阪開催

終了いたしました。
たくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございました。

セミナー概要

DRA-CADの新バージョン「DRA-CAD13」の新発売を記念してセミナーを開催いたします。 新バージョンの注目の新機能を中心に「DRA-CADシリーズ」の活用法を実際にご覧いただきながら解説いたします。
また、2020年の省エネ基準適合義務化に向け、この4月から完全施行された新基準を解説すると同時に、 省エネ計算ソフト「SAVEシリーズ」をご紹介いたします。
さらに、現在開発中の3次元建築設計システム「i-ARM」の概要をご紹介いたします。ぜひお気軽にご参加ください。

会場・日程

日 程 2015年4月16日(木) 会 場 大阪府建築健保会館
6Fホール
時 間 13:30〜16:20
(受付開始13:15〜)
住 所 大阪市中央区和泉町2−1−11
会場地図
【交通】
地下鉄「谷町四丁目」駅下車
8号出口より徒歩約6分
定 員 60名(先着順) 参加費 無料(事前申込制)

セミナーの内容


■SESSION 1■

省エネ基準改正ポイントと省エネ計算ソフト「SAVEシリーズ」

■講師■(株)建築ピボット

13:35〜14:35(60分)

SAVE-住宅 Ver.3
2020年に向けて省エネ基準適合義務化が段階的に進められています。2015年4月には、平成25年省エネ基準が完全施行され、義務化に対する準備も徐々に必要になってきました。

本セミナーでは、基準改正のポイント、新基準の目指すもの、設計者に求められることなどを再確認すると同時に、 省エネ計算ソフト「SAVEシリーズ」をご紹介いたします。

「SAVEシリーズ」は、届出書作成の省力化と省エネ検討の高度化を支援します。 新発売の「SAVE-住宅」を中心に、計算書作成と省エネ検討の手順を実際の操作をご覧いただきながら解説いたします。



■SESSION 2■

「DRA-CAD13」注目の新機能と活用テクニック

■講師■(株)建築ピボット

14:45〜16:15(90分)

DRA-CAD13
建築設計・製図CAD「DRA-CAD13」は、 互換性のさらなる向上や、細かい配慮に基づいた操作性の改善、N値計算機能の追加などを行いました。これらの注目の新機能を実際にご覧いただきながら解説いたします。

新バージョンだけでなく、今までのバージョンでご好評をいただいた便利な機能と活用法をご紹介いたします。 今まで利用していなかった機能を試しに使ってみたら思いのほか能率が上がったという声をお聞きすることがあります。 これまでの機能を整理して再度ご紹介することで、みなさまの効率アップや品質アップにつながる機能をきっと発見していただけると思います。


セミナーの最後にキャンペーンのご案内をいたします。
DRA-CAD13新発売キャンペーン
SAVE-住宅 Ver.3 新発売キャンペーン


※セミナーの内容は一部変更する場合がございます。



お問い合わせ先

■主催■
株式会社建築ピボット(構造システム・グループ)

■お問合せ先■
株式会社建築ピボット

●大阪支社
TEL 06-6232-0760  FAX 06-6232-0681

●東京本社
TEL 03-6821-1691  FAX 03-5978-6215
〒112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル
Email:event@pivot.co.jp