意匠設計者のための『省エネ勉強会』 シーズン1(全3回)2013年3月28日(木)よりスタート。
株式会社建築ピボット サイトマップ
イベント 製品案内 ダウンロード サポート 会社案内
トップページイベント> 意匠設計者のための『省エネ勉強会』 シーズン1(全3回)

意匠設計者のための

『省エネ勉強会』

― シーズン1 (全3回)―

テーマ 「窓から考える省エネルギー」


省エネを中心とした建築における環境配慮の技術や、様々な取り組みについてご紹介する 「省エネ勉強会」を開催いたします。 実務や研究に携わっている方を講師としてお招きして、お話をお聞きします。
第一弾のテーマとして 「窓から考える省エネルギー」 を取り上げ、 "シーズン1" として、3回開催いたします。
勉強会の後には情報交換の場として懇親会も準備しております。ぜひお気軽にご参加ください。


■第1回■  テーマ 「 光 」 3月28日(木) 開催

昼光利用から始めるオフィスのZEB化

■講師■株式会社 三菱地所設計 建築設計三部 部長、環境技術推進室 伊藤 誠之 氏
photo01


建物エネルギーの削減では空調に目が行きがちですが、原因別に見ると「照明の電気エネルギー」+「その発熱を冷やす為の空調エネルギー」が最大の要因になっています。
自然光を適切に取り込み、空調を含めてトータルにエネルギーを削減する窓と窓廻りについて、シミュレーションによりさまざまな考え方を紹介します。
電気と空調の陥穽に埋もれていた窓廻りのトータルエネルギー削減は、ZEBへの必須のステップともなることでしょう。光をエネルギーの目で捉えつつ、建築の最古の要素「自然光」の復権を考えて行きたいと思います。


伊藤 誠之 氏

終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

第1回の内容はこちら


■第2回■  テーマ 「 技 」 4月19日(金) 開催

窓、ファサードによる環境形成
〜 水盤、CHチューブ、重力換気、大庇、ダブルスキンの計画手法とその性能 〜


■講師■株式会社 日建設計 設備設計部門 設備設計 主管 水出 喜太郎 氏
photo02


建築における窓・ファサードの役割は、コミュニケーション、サステナビリティ、快適性、と多岐にわたり、近年はデザインとの融合によりその可能性がさらに広がりを見せている。
実際の設計事例を題材に、水盤に面したフルハイトガラス・大庇のファサードと自然換気の融合、また西面開口での集熱型ダブルスキンファサードの計画手法とその性能について紹介する。


水出 喜太郎 氏

終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

第2回の内容はこちら


■第3回■  テーマ 「 熱 」 5月15日(水)開催

窓のサイエンス〜熱・光の流れをデザインする

■講師■首都大学東京 都市環境学部 建築都市コース 准教授 一ノ瀬 雅之 氏
photo03


窓は外界と建物内をつなぐ重要な部位である。窓を評価する主たる建築物理的な性能評価指標である、日射熱取得率・熱貫流率・可視光透過率についての基礎を踏まえて、 研究レベルでの実建物における性能検証・都市スケールへの影響など多面的な視点から窓のあり方について紹介する。


一ノ瀬 雅之 氏

終了しました。たくさんのみなさまにご参加いただき、ありがとうございました。

第3回の内容はこちら

会場・日程

日 程 第1回 2013年3月28日(木)
第2回 2013年4月19日(金)
第3回 2013年5月15日(水)
会 場 (株)建築ピボット
本社セミナールーム
時 間 16:00〜19:30
(受付開始15:30〜)
住 所 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル6階
会場地図

【交通】
東京メトロ 有楽町線「江戸川橋」駅
1a出口から徒歩5分
定 員 テーブル席20名、いす席10名
(先着順)
参加費 無料(事前申込制)

お問い合わせ先

■主催■
株式会社建築ピボット(構造システム・グループ)

■お問合せ先■
株式会社建築ピボット

●東京本社
TEL 03-6821-1691  FAX 03-5978-6215
〒112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル
Email:event@pivot.co.jp