建築ピボット−ニュースリリース− 2012/10/22

建築設計・製図CAD

「DRA-CAD11 シリーズ」を新発売

このたび、株式会社建築ピボット(本社:東京都文京区 代表取締役社長:千葉貴史)は、建築設計・製図CAD「DRA-CAD11シリーズ」を新発売することとなりましたので、下記の通りお知らせ申し上げます。

「DRA-CAD11シリーズ」は、速度の向上、業務を円滑に進める機能やスマートな操作を実現する様々な改良を行いました。 DRA-CADアソシエイト(会員サービス)を通じて提供してきたものも含め60以上の新機能を追加した新しいバージョンです。
Windows 8やマルチタッチ操作にも対応し、シームレスな2D/3Dの設計環境をより快適にサポートします。


DRA-CAD11の操作画面

DRA-CAD11

Windows8/7のマルチタッチ機能に対応


「DRA-CADシリーズ」の概要

    DRA-CADは、直感的に目的の操作が行えます。国産の建築設計CADであり、生産性が高く、発売以来多くの設計者、技術者のみなさまにご愛用いただいております。
    デザイン、シミュレーション、プレゼンテーション、基本設計、実施設計、申請、施工図作成、維持管理関連業務など、建築の企画から生産、運用までのあらゆる場面をカバーし、様々な業種、職種の方々にご利用いただける設計支援ソフトです。
    PDF入出力をはじめ様々な形式のデータを有効利用でき、他社CADデータ(DWG/DXF/JWW)やSXFとの互換性に優れています。
    面積表や建具表、法規対応機能、構造図作成コマンドも標準装備し、画像や文字の表現手法も多彩です。

今回のバージョンアップについて

    速度の向上と、細かい配慮に基づいた機能で、スマートな操作を実現し、業務の円滑化を支援します。
    以前から定評のありました互換性、操作性、表現力をさらに強化するとともに、より効率的な設計環境を実現するために、以下のような新機能を追加しました。

「DRA-CAD11」の主な新機能

■速度の向上
    ●表示を高速化
      DirectX9の技術を利用することで、2次元図面表示で最大約45倍、3次元ワイヤフレーム表示でも約8倍の速度向上を図りました(DRA-CAD10との比較)。
      大容量データのドラッギング時も、思考を妨げられずに製図・モデリング作業が行えます。

    ●スナップ・選択を高速化
      文字データの処理を効率化しました。文字を多く含むデータのスナップおよび選択処理のレスポンスが向上し、軽快にデータ編集ができます。
■スマートな操作
    ●マルチタッチ対応
      Windows8/7のマルチタッチ機能に対応しています。画面のパンニングや拡大縮小、図面回転、赤ペン機能が指先のジェスチャにより行えます。
      マネージャーが図面確認や承認作業をするときに直感的に使える便利な機能です。

    ●プロパティチップ
      マウスカーソルを合わせるだけで図形情報を表示します。レイヤ番号、線の長さや角度、文字サイズなどを確認することができ、図面情報の管理に役立ちます。

    ●ポップアップメニューのスマート表示
      一定時間が経過した後にポップアップメニューをフェードアウト表示しますので、必要のないときに作業範囲を広く使うことができます。
■業務を円滑に進める機能
    ●パレットウィンドウ
      テキストパレット、ルーペパレットなど5つのパレットを追加しました。

      ・パーツパレット
        部品のサムネイルをドロップするだけで図面や3次元モデルに配置できます。過去に作成したデータを再利用しやすくなり、データ作成や編集作業の効率化が図れます。

      ・サブウィンドウパレット
        キープランが表示されているようなイメージで、いつでも現在の作業範囲を確認できます。サブウィンドウ上で作業範囲の移動や切り替えを素早く操作できます。

      上記の他に、レイヤパレット、クリップボードパレットを追加しました。

    ●リボンメニューのカスタマイズ
      作業効率に優れたリボンメニューのカスタマイズが可能になりました。自分の使いやすいようにメニューやコマンドの追加・変更ができます。
■互換性の向上
    ●モデリングソフト、CGソフトとの連携
      下記のファイル形式に対応しました。スムーズなデータ変換で無駄な時間を減らせます。

      ・SKP形式(SketchUp)
        インターネット上にある商用利用可能な添景などの部品データ利用し、省力化が図れます。

      ・3DS形式(3ds Max)
      ・OBJ形式(Wavefront)
        ラジオシティ法を利用したリアルな静止画やアニメーション映像を作成するようなソフトへデータを渡して、プレゼン資料の作成に活用できます。

    ●AutoCAD、Jw_cadとの互換性をさらに改良
      ・DXF/DWGのマルチ引き出し線の読み書き、外部参照の書き出しに対応
      ・JWW形式の読込で線幅を設定しない設定を追加
■表現力の向上
      ・レンダリングに屈折率の設定を追加、ガラスや水面のよりリアルな表現が可能。
      ・建物を上空から見るフライスルー機能を追加
      ・3次元で寸法線を記入可能
■その他の新機能
    ●構造図/設備図専用コマンド
      構造図専用機能として鉄骨構造の形鋼ブレース、ベースプレート平面図(アンカーボルトの十字配置・四隅配置)を作図します。
      設備図専用機能として衛生設備や電気設備の配線、配管記号を作図します。線分やポリラインを中抜きする必要がないので、配線、配管の作図が簡単になります。
    ●電卓
      四則計算や角度指定が行えます。キーボードから数値を入力する必要がありませんので、ノートパソコンでも重宝する機能です。
    ●作業中のデータ保護
      予期しないプログラムの強制終了が起こった時に、作業中のデータを自動的に保存して復帰します


会員サービス「DRA-CADアソシエイト」について

    DRA-CADアソシエイトは、設計者・技術者の業務を支援するDRA-CADの会員サービスです。
    会員は会費以外の費用なしで最新バージョンを取得でき、バージョンアップ機能を先行して利用できます。
    会員専用プログラムの利用や関連プログラムの割引購入など、様々な特典があります。
    新バージョンDRA-CAD11の新機能の一部は会員サービスとして先行して提供されていたものです。

      ●年会費(初年度は無料、2年目よりお支払いいただきます。)
      一般会員36,000円+税/年      LE会員24,000円+税/年      学校会員3,600円+税/年

出荷時期と購入方法

    ●出荷時期
      DRA-CAD11     :2012年11月出荷予定

      DRA-CAD11 LE:2012年12月出荷予定

    ●購入方法
      オンライン販売(http://online.kozo.co.jp/)および全国の当社製品取扱い会社を通じて、ご購入いただけます。

価格と新発売割引キャンペーン

    ●キャンペーン期間 :2012年11月1日〜2013年3月31日

    ●価格
     DRA-CAD11  建築設計・製図CAD キャンペーン割引価格
    (2012/11/1〜2013/3/31)
    通常価格
    (2013/4/1以降)
    新規購入 171,000円+税 190,000円+税
    バージョンアップ DRA-CAD10より 45,000円+税 50,000円+税
    DRA-CAD9より 72,000円+税 80,000円+税
    DRA-CAD8以前より 90,000円+税 100,000円+税


     DRA-CAD11 LE  建築2次元製図CAD キャンペーン割引価格
    (2012/11/1〜2013/3/31)
    通常価格
    (2013/4/1以降)
    新規購入 85,500円+税 95,000円+税
    バージョンアップ DRA-CAD10 LEより 27,000円+税 30,000円+税
    DRA-CAD9 LEより 36,000円+税 40,000円+税
    DRA-CAD8 LE以前より 45,000円+税 50,000円+税

建築ピボット

閉じる