建築ピボット−ニュースリリース− 2010/7/23

建築設計事務所業務支援プログラム

「業務実績データベースシステム」を発売




株式会社建築ピボット(本社:東京都文京区、代表取締役社長:千葉貴史)は、建築設計事務所業務支援プログラム「業務実績データベースシステム」を発売します。
「業務実績データベースシステム」は建築設計事務所の業務実績情報(プロジェクト、建物、契約、敷地、建築主、技術者などに関する情報)をイントラネット上で一元的に管理するWEBシステムです。
過去に行った設計業務を検索、表示、集計することができ、業務実績内容の把握や分析に活用できます。導入し、運用することで業務実績のデータが社内共通のルールで標準化され、共有できます。
また、建築士法で提出が必要となった「業務報告書」や保存が必要になった「業務記録台帳」もデータベースから簡単に作成・出力する事ができます。
業務報告書の提出以外にも、過去の業務内容を把握し、分析することで営業戦略・経営戦略につなげることができます。
さらには、設計した建物に、事故、災害、クレーム、訴訟、などが発生したときの必要情報の検索など、品質管理、コンプライアンス、消費者保護、危機管理などの観点からも建築設計事務所の業務を支援します。

【主な特長】

建築設計事務所の業務管理に必要な情報を管理
  • 建物情報、敷地情報、協力事務所情報、技術者情報など、設計プロジェクトに関連した情報を管理します。
検索機能
  • プロジェクト名称だけでなく、建物の用途や規模、所在地、工事種別、プロジェクト期間などで検索できます。
  • 類似規模のプロジェクト検索や特定技術者の実績や経歴など関連する情報を連続的に表示できます。
  • 過去の業務も当時の情報として保管するので、プロジェクトの経緯も時系列で把握できます。
  • よく使う検索条件を「お気に入り検索」として登録できます。
出力機能
  • 簡単な操作で、毎年の報告に必要な業務報告書、業務記録台帳の出力ができます。
  • 検索結果は、PDFやEXCEL形式に出力できます。
入力機能
  • 登録情報の更新は、プルダウンメニューを利用したインターフェイスで簡単におこなえます。
  • EXCELファイルのインポート機能があります。初期のデータベース構築や定期的な一括更新を省力化できます。
集計機能
  • 建物の用途別、規模別、年度別の集計が可能です。
事務所の規模や組織の仕組に合わせて導入できます。
  • 管理者、一般ユーザー、閲覧ユーザーなど、組織に合わせてユーザー設定が可能です。
  • 利用するユーザー数を組織の規模に合わせて導入できます。
  • クライアントPC側はインターネットエクスプローラなどのWebブラウザで操作します。
  • 専用サーバーだけでなく、既存PCをサーバーとして利用する事もできますので、小規模での利用も可能です。

【出荷時期と購入方法】

2010年7月より出荷開始。
弊社営業部を通じて購入が可能です。

【価格】

価格は年間の基本料と利用者数に応じた年間ユーザー利用料の合計金額になります。
低コストでの導入が可能です。

■年間基本料
(1年目)   180,000円+税
(2年目以降)   50,000円+税
  
■年間ユーザー利用料
(1〜10名)   20,000円+税
(11〜15名)   30,000円+税
(16〜20名)   40,000円+税
以降、5名単位でユーザーを追加できます。
(1名あたり2,000円)
  
■年間利用料の例
(利用ユーザー1名〜10名の場合
▼1年目
年間基本料
年間ユーザー利用料
合計
  
180,000円+税
20,000円+税
200,000円+税
  
▼2年目以降
年間基本料
年間ユーザー利用料
合計
  
50,000円+税
20,000円+税
70,000円+税

業務実績データベースシステム

建築ピボット

閉じる